切削加工による複雑形状部品の製作ならタムラエジアへ!効率良くスピーディーに仕上げます

切削加工 複雑形状部品 事例

切削加工による複雑形状部品の製作について

切削加工による複雑形状部品の製作は、場合によって対応が難しいことがあります。中には、ご依頼を断られた経験がある方、もしくは思った以上に納品までに時間がかかると思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。もし複雑形状部品の製作をお考えの方は、納期に余裕を持って検討中のご依頼先に製作が可能であるかどうかを予め聞いておくと良いでしょう。では、なぜお断りされたり、納期に余裕を持つ必要があるのか、その理由についてご説明します。

なお、タムラエジアでは最新設備により、複雑形状部品の切削加工に対応しております。どのような設備があると複雑形状部品の切削加工に対応できるのかについても、詳しく解説しておりますので、加工会社をお探しの方はご参考にされてください。

そもそも切削加工とは?

切削加工は、ワークを削って指定の寸法に整えていく加工方法です。切削加工は工作機械を使用して行いますが、使用する工作機械によって加工方法が異なります。ここでは例として、マシニングセンタと旋盤の切削加工方法をご紹介します。

  • マシニングセンタ
    固定した材料に回転させた工具を押し当てて切削します。フライス加工、平面削り、穴あけ、ねじ切りなどを行うことができます。
  • 旋盤
    回転させた材料に刃物を押し当てて切削します。外形削り、ねじ切り、面取り、溝切りなどを行うことができ、特に丸棒の加工に適しています。

どちらも切削加工を行う機械ですが、ご依頼内容に応じて適した工作機械を使用するのが一般的です。

複雑形状部品は工数が多くなりやすい

複雑形状部品を製作する場合は、シンプルな形状に加工するよりも、工数や段取り時間がかかります。中には3工程以上、20時間〜30時間かかる場合もあります。これは、切削加工で対応できない部分を別の工法で加工するため、それだけ工数や時間が増えてしまうのです。

ただし、近年はより性能の良い工作機械(5軸加工機)が出ており、これまで対応できなかった範囲の加工も一台の加工機で補うことができるようになりました。さらにワークの持ち替えなどを不要とするため、段取り時間も従来より削減することが可能です。とはいえ、シンプルな形状よりもある程度時間はかかると考え、納期には余裕を持っておいた方が良いでしょう。

対応できるメーカーが限られる場合がある

複雑形状部品は、切削加工では対応できないこともあります。そのため、5軸加工機などの複雑形状に対応している工作機械を保有していないメーカーでは、断られるケースがあります。

場合によっては、5軸加工機を保有していなくとも、切削加工以外の工法で対応されることもあります。ただし先述の通り、そういった場合は工数が増えて納期に影響が出る可能性があるため、納期の確認はよく行っておきましょう。

切削加工でどのような複雑形状部品が製作できる?

切削加工による複雑形状部品の製作について、ここでは5軸加工機を用いてどのような複雑形状に対応できるのかをご説明します。

切削加工 複雑形状部品 金型 マシニング 操作

5軸加工機が必要とされる形状は、円弧形状などの3次元自由曲面の切削です。円弧形状の切削加工は、5軸加工に対応していないマシニングセンタでは困難です。そのため、5軸加工機、もしくは特殊な工具が必要となります。複雑な3次元自由曲面の形状をなめらかに仕上げることができるところは、5軸加工機の大きなメリットでもあります。

タムラエジアの加工技術

タムラエジアでは5軸加工機を保有しており、同時5軸加工により複雑形状部品の製作が可能です。弊社は押出金型を中心とした金属加工の豊富な実績があり、これまでにさまざまな複雑形状部品を製作しております。

切削加工 複雑形状部品 マシニング

ここからは弊社の加工対応範囲や技術力、また製作事例についてご紹介します。もし「複雑すぎると他社で断られた」「納期が合わず依頼ができなかった」などの理由でお困りの方、また加工会社をお探しの方はご参考にされてください。

5軸加工機で複雑形状加工にも対応

弊社は5軸加工機を保有しておりますので、従来のマシニングセンタでは難しい切削加工にも対応し、さらに最小限の工数で仕上げます。従来のマシニングセンタは上下、前後、左右の3軸が主流でしたが、5軸加工機は3軸に加え、回転の2軸の加工を行うことができます。これにより、複雑形状部品の製作にも対応が可能となるのです。さらにタムラエジアでは作業動線を整えておりますので、より効率よく、安定した環境で切削加工を行うことができます。

高精度を実現する充実した設備と高い技術を持つエンジニア

弊社は5軸加工機の他、CNC旋盤、5軸制御立形マシニングセンター、3DCAD/CAMなどを保有しております。この充実した設備により、段取り工程を削減することができ、さまざまなご依頼にお応えします。そしてこれらの最新設備を、技術集団であるタムラエジアのエンジニア達が操作し、高精度で仕上げます。

切削加工 複雑形状部品 作業員

また、各種測定器(CNC3次元測定機など)によって、工程ごとに必要となる品質検査を都度行っております。このように品質検査を徹底することによって、お客様にご満足いただける高精度・高品質の部品を完成させます。

タムラエジアの複雑形状部品の製作事例

タムラエジアでは複雑形状の切削加工の事例が多数あります。今回ご紹介するのは、レース用自動車部品と、オリフィススペーサーです。複雑な形状ですが、どちらも自社工場内で製作しました。

切削加工 複雑形状部品 レース用自動車部品

上の写真はレース用自動車部品の加工中の写真です。このように、弊社保有の工作機を用いて複雑な形状にも対応しています。

切削加工 複雑形状部品 オリフィススペーサー 切削加工 複雑形状部品 オリフィススペーサー2

上の2枚の写真は、加工後のオリフィススペーサーの写真です。内側の板を90度回転させたような、複雑な形状であることがお分かりになるでしょうか。こういった形状でも切削加工することができます。

複雑形状部品の製作にはタムラエジアが選ばれています

複雑形状部品製作のご依頼をご検討されている方の中には、「こんな形状の切削加工はできるのだろうか」と心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。弊社のお問い合わせフォームには資料の添付ができますので、そちらから形状に関する資料をお送りいただけますとスムーズです。

また、弊社のホームページに掲載している写真を参考にしながらご相談される方もいらっしゃいます。まずは下記お問い合わせ先よりご連絡ください。

▼お問い合わせはこちら
電話:03-5735-3501
メール:info@tamuraejer.com
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

  1. Tダイ
PAGE TOP