押出金型のオーダーメイド

業務日誌

  • HOME »
  • 業務日誌

焼入れ後の検査

タムラエジアでは 焼入れ前と焼入れ後 (今回は窒化)でどれだけ 寸法が変化したのか 確認する為、必ず検査を 実 …

微細加工

0.2mmのエンドミルを使ってリップを製作しました。 細かくてわかりにくいですが…よ~く見ると先端部に4ヶ所穴 …

製作期間約2ヶ月

インコネル材のパイプ部品がやっと完成しました! 旋盤から始まり…マシニング、そして仕上げは研磨加工。製作期間は …

4軸と5軸の違いは?

同じ形状で、同じプログラムを4軸(オプションでプラス1軸した)マシニングセンターで加工した時と… 同時5軸マシ …

難削材やってます!

ここ数年前から…本当にハステロイやインコネルなどの難削材の加工が増えています。 初めて切削した時は…こんな材質 …

磨きに終わりはない

金型には”磨き”が付き物ですが…実は作業をしていると…終わりがわからなくなります。 8 …

浸炭焼入れ

二軸押出機に取り付けられる部品に浸炭焼入れをしました。浸炭焼入れは、鋼の表面に炭素を拡散浸透させる処理で、主に …

光明丹とベアリングレッド

タムラエジアではアタリ面検査の際、主に”光明丹”を使用しますが お客さまの要望により、 …

インコネル加工

最近、ハステロイやインコネルと言った 難削材の加工(月産の3割)が増えています。 形状によっては1ヶ月間ず~と …

1 2 3 6 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 株式会社タムラエジア All Rights Reserved.